髪の毛用の育毛剤では髭は生えないって嘘?本当?

頭の髪の毛に使う育毛剤は髭には効果がないのか?あるのか?本当のところを解説!
MENU

髪の毛用の育毛剤では髭は生えないって嘘?本当?

場所が違うだけでどちらも同じ毛なんだから、髪の毛用の育毛剤でも髭は生えるんじゃないの?

 

そう思っている方が大半で疑いすら抱かないと思いますが、ネット上には生えないという噂もあるようです。

 

やっぱり髪の毛用に作られているから髭には効かないのか?それとも噂が嘘なのか?一体どっちなのか、見ていきましょう。

 

頭髪とヒゲは別物?

まず頭髪と髭の違いを知っておいてもらわなければいけません。

 

構造としての違いは、頭髪は1本1本が毛細血管とつながっており、そこから必要な栄養分を取り込むようになっています。それ以外の基本的な構造は頭髪も体毛も同じです。

 

また毛のサイクルも長さが違うだけで、どちらにも存在します。

 

では一体何が1番の違いなのかと言いますと、ホルモンです。

 

髭を含む体毛は男性ホルモンによってコントロールされています。逆に、頭髪は女性ホルモンにコントロールされています。

 

つまり男性ホルモンが多いと髭は濃くなる傾向があり、頭髪は薄くなる傾向があるということです。このことから体毛は濃いのに髪の毛は薄いといった悩みを持つ人が現れるわけです。

 

じゃあやっぱり育毛剤はヒゲには効かない?

ここまで見るとやっぱり髪の毛用の育毛剤ではダメなんじゃないの?と思ってしまいそうですが、ちょっと待ってください。

 

先に結論を言ってしまいますと、髪の毛用の育毛剤で髭は生えます!ただし、そのためには育毛剤のことも知っておかなければいけません。

 

育毛剤のタイプ}

頭髪用の育毛剤には大きく分けて2つのタイプがあります。「男性ホルモンを抑える作用」のものと「血行を促進し、発毛を促す」ものです。

 

前者のタイプの育毛剤を髭を生やすために使おうとすれば「生えない!」という結論にたどり着くのは必然ですよね。このため、髪の毛用の育毛剤では髭が生えないといった噂がでてくるわけです。

 

ですのでその点をしっかり注意して育毛剤を選べば問題ありません。

 

とは言うものの、色々あってわからない!

育毛剤の種類はかなりの量があり、それに対する口コミもすごい量ですよね。自分で探そうにもどこから手をつけていいのやら。また、先ほど説明したタイプも明確に書かれてはいないので、髭に使ってい良いモノかどうかも分かり辛いです。

 

そんな方にはこの育毛剤をおススメします。

 

血行促進&毛母細胞活性化

 

フィンジアは頭皮用の育毛剤で、その配合成分や浸透力から今最も売れている育毛剤の一つです。

 

薄毛対策もバッチリですが、不要な刺激物などは一切配合されていないため髭を濃くする面でもかなり力の発揮が期待できます。

 

これなら髭のために使用しても問題なく安心です。
是非1度お試しください。

このページの先頭へ